1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. ボジョレーヌーヴォー解禁!

スタッフブログ

ボジョレーヌーヴォー解禁!

みなさん、お飲みになりましたか?

タイトルとは、まったく関係ありませんが

今、老若男女ウォーキングやトレッキングがブームのようで

お金をかけずに手軽に始められるのが良いのでしょうか。私も、春・秋限定ですが  (寒いのも暑いのもイヤなので)

気が向くとハイキング程度ですが出かけます。低山専門!! 

まさに「これから山へ行きます」みたいなカッコで朝の満員電車に乗ると

周りの目が少し気になっていましたが、

最近はブームのお陰で、逆にカッコ良くも見えているのかも?...とも思います。

何を始めるにもカッコは大事です。(カッコつけると少々お金がかかる=妻の機嫌が悪くなる!)

 

先日も千葉県の鋸山(のこぎりやま)に車で行ってきました。

今や千葉県に行くには東京湾アクアラインで、アッという間にいけてしまうので

大変楽になりました。しかも早い・安い・うまい

現在は社会実験の為、ETC搭載車は片道800円で通れます。(ですが平成26年3月終了予定)

天気も良く海の上を走るには、ちっとまぶしい。

そんな時使うのは度付きのサングラスで「タレックス・トゥルービュー」。

日中の眩しさや路面・フロントガラスの反射を防ぎ、

それでまた暗くもなく自然な景色。

魔法のようなメガネ。

あえて弱点をあげるとすれば、カーナビが見る角度によっては暗いか。

行きは木更津でアクアラインを出て、国道をのんびり走る。

しかしこれが意外に遠く、ケチらずにアクアラインから

富津館山有料道路で行けば良かったと後悔。

この先、階段はさらに急!!

鋸山も、登山口には楽々山頂付近まで

運んでくれるロープウェイ

なるものがありますが、

せっかく来たので下から歩きます。

わずか300Mほどの山ですが、

なかなかの難所もあり満喫。

 

山頂からの景色。右のほうにロープウェイ乗り場が見えます。

 

 

これが大仏さま

ロープウェイの到着先には日本寺という観光名所があります。絶壁の上から見下ろす.「地獄のぞき」なる場所や日本最大の大仏さまが見られます。.その高さは奈良の大仏さまの

1.5倍あるそうです。

ただし、なんせ山にある場所なもんで

寺内は階段地獄!!です。

膝の悪い方はやめましょう。

 

 

 

下山時は、連れが弱音を吐いてロープウェイで降りました。

お金はかかりましたが、ロープウェイ乗り場から見る景色も絶景であり

結果オーライ。+

 

ロープウェイからの~

 

帰りは疲れを癒すのに、温泉に立ち寄ってもヨシ。

木更津にアウトレットがあるので買い物してさらに疲れてもヨシ。

ちなみにアウトレット内には、つけ麺で有名な「とみ田」があり

夜なら並ばずに食べられるかも?

今回持参のメガネ

帰りの運転もしっかり「タレックス」

夜は夜で、対向車のライトなどで

ストレスを感じるので

「モアイ・ブラウン」を

前掛け式で使っています。(前掛けは便利ですが、少し重い)

視界が若干シャープになり、

少し明るくなる気がします。疲れた目には効果的。

 

今頃は紅葉も終盤を迎える頃かと思いますが、時間がある方は.運動にもなりマイナスイオンを浴びてリラックスが出来ると思います。.是非近場の山へ出かけてみては如何でしょうか。.山へ行くにも観光地であれば、

ケーブルカーやロープウェイが山頂付近まで連れて行ってくれますが、

少し歩こうと思うとスニーカーなどタウンシューズでは、

すべってしまい思わぬ怪我をすることもあるので注意。

足もとに余計な神経を使い疲れるより、

山には山専用のトレッキングシューズを履いたほうがずっと楽です。

何が言いたいかと言うと、

メガネも目的別に専用のものを使った方が快適なのです。

コイヌマでは、そんなメガネの相談も気軽に受け付けております。

鶴見駅前も11月に「CIAL・シャル」がオープンし、人で賑わっております。

(シャルとはスペシャルのシャル。訪れる人にとって特別な館にしたい)...らしい。

当店も今月いっぱいまで大創業祭開催中です!!一度足をお運び下さい

PAGE TOP▲