1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲~番外編

スタッフブログ

私の好きな曲~番外編

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

先週、巷を騒がせたダブル台風も、予想より南下するとともに早く通過。今後の長期予報としてはだいぶ落ち着いた天気になるようで、一安心です。それにしても、先日の深夜、雨風強くなる中での地震って・・・。けっこう長く揺れたので少しだけ怖かったです。

さて、今回は番外編といたしまして、個々のアーティストとはまた違ったカテゴリーで、好きな楽曲をご紹介していきたいと思います。

 

 

デカスリート

 ↑このジャケットは1996年に発売されたセガサターン用ゲームソフト『デカスリート(DecAthlete)』。

オリンピック・イヤーにして、突如アーケード界に彗星の如く現れたこのゲーム、当時、それはそれは相当ハマりました。

ボタン連打のやりすぎで指の指紋がなくなってしまうんじゃないかと心配するくらいやりました(笑)。

友人は確か、独自の閃きによる最新のボタン連打を編み出したのもつかの間、爪を負傷しました(笑笑)。

 

同世代の中でこのゲームを知っている方が、多少なりともいるにせよ、これから挙げる私が好きな楽曲に関して「あ~!わかる、わかる」とうなずける方は、まずもっていないのではないでしょうか。

それは、アーケードバージョンの十種競技の最後、「1500m走」のときにだけ流れるインスト曲。

淋しげなピアノ・ソロに始まり、徐々にシンセとオーケストラ風パーカッション(?)で雄大なエンディングへと向かう典型的ともいえる様が、ポップなメロディーラインとともに、素直に心に響きます。

ゲームに夢中でいながらも、当初からその曲だけには、それこそヴァンゲリス(VANGELIS)の「炎のランナー(CHARIOTS OF FIRE)」のような、胸の高鳴りを覚えていました。

個人的に、単なるBGMにしてはもったいないほどの、クオリティの高いインストゥルメンタル・バラードと思っております。 

 

もし現在も奇跡的にこのゲームソフトをお持ちの方がいるのなら、ぜひ勇気を出してCDプレイヤーにセットし、「トラック02」を聴いてみてください(笑)。

PAGE TOP▲