1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲 その9

スタッフブログ

私の好きな曲 その9

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

月曜日の夜は、一時ながら、ひどい荒れ模様でした。それこそ台風でも来たのかというくらい、横殴りの雨と吹き荒ぶ風。

アパートの外で毎夜蛍族の私といたしましては、スモーカー魂をここぞとばかり見せつけようと、しばし耐えてはみたものの、それこそ映画『シャイン』のジェフリー・ラッシュよろしくズブ濡れになってしまうところでしたので、早々に家に入りました(笑)。

そんなわけで(?)おとつい、昨日と、気がついたらグ~スカ寝てしまい、通常よりやや遅れ気味のアップとなってしまいましたが、今回はそんな荒れたテンションにもってこいの脳天直撃必至のアーティストをご紹介いたします。

 

 ジョンスペ

 ↑このジャケットは1996年に発表されたジョンスペことザ・ジョンスペンサー・ブルース・エクスプロージョン(THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION)の4thアルバム『ナウ・アイ・ガット・ウォーリー(NOW I GOT WORRY)』です。

ジョンスペは1992年デビュー、US出身の3人組ロック・バンド。

詳しくはコチラ。

ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン

出会いはやはり1996年当時のアルバイト先にて。ゴリゴリにハード・ロック大好きな先輩から譲っていただいたモノで、輸入盤です。

日本盤とは収録曲数も違うようですが、出だしは一緒かと思います。

とにもかくにもひとまずは、騙されたと思ってこのCDをプレイヤーにセットし、フル・ボリュームで再生してみましょう。

すると・・・

「AAAAAAAAAHHHHHHHH~!!!!!!!!!!!!!」

という雄叫びまくりに、まずビックリすること間違いなし(笑笑)。

 

で、私のおすすめの曲はM-14「アール・エル・ガット・ソウル(R.L.GOT SOUL)」。

インストナンバーですが、メロディー・リフのようなものを何回も何回も聞き続けるうちに、ハマってしまいました。

ドラムも同じくり返しではありますが、何だかたまらなくカッコいいです。

 

メロディーありきの私が、はじめて受け入れられたタイプのアーティストといえます。

 何だか心が落ち着かない・・・いや、むしろ暴れたい。そんなときには、ぜひ(笑)。

PAGE TOP▲