1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲 その11

スタッフブログ

私の好きな曲 その11

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

前回アップした翌日、今年の流行語大賞が決定いたしました。

下馬評どおりというか、何というか・・・「今でしょ!」が上半期に大ブレイクし過ぎてしまい、ややトーンダウン気味になってきたところで、TVドラマ枠から急に熱を帯びた2語が相俟っての4語同時受賞となった感が私にはありますがいかがでしょう。

にしても、「お・も・て・な・し」は流行語?滝川クリステルさんの本意でもないと思いますし。

ちなみに私の個人的な今年の流行語は・・・「せーぃか~い!」(byTVドラマ『クロコーチ』)、「クゥゥゥゥ~ッ!」(by川平慈英)、「リアルガチ」(by出川哲朗)ですかね(カビラさんは今年ブレイクってことで笑)。

さて、前置きがまた長くなってしまいましたが、今月25日はクリスマスということで、それまでの3週は、シーズンにちなんだアーティスト&曲のご紹介といたします。

クリスマスソングス2007

 

↑このジャケットは2007年に発表された洋楽オムニバス『クリスマス・ソングス』。洋楽3大クリスマス・ソング収録と銘打って、ワム!、マライア・キャリー、ジョン・レノンの名曲が収録されております。この作品は2枚組なのですが、1枚目の冒頭からこの3曲がエントリーされ、さらにM-4はポール・マッカートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム(WONDERFUL CHRISTMASTIME)」!これだけでかなりの版権料を使っているのではないかと思われます。

 

というわけで今回はワム!(WHAM!)をピックアップ。

ワム!は1982年デビュー、UK出身のポップ・デュオ。オリジナル・アルバム3枚を発表し、人気絶頂の1986年に解散。その後ソロとして、ジョージ・マイケルは歌もさることながら、カミングアウトしかり、数多くのスキャンダルの方でも話題をさらっているのはかなり知られているところかと思いますが・・・ウィキペディア、載せておきますのでご確認を。

ja.wikipedia.org/wiki/ワム!

wham!

 

↑このジャケットは1997年に発表されたベスト・アルバム『ベスト・オブ・ワム!(THE BEST OF WHAM!(IF YOU WERE THERE…))』。

お目当ての曲はもちろんM-11「ラスト・クリスマス(LAST CHRISTMAS)」。ちなみに“Pudding mix”ということで、先のオムニバス収録のシングル・ヴァージョンより2分20秒ほど長いです。

2008年にEXILEが、2004年にはTVドラマタイアップにて織田裕二がカヴァーしていましたね。

日本語カヴァーだと何だかロマンチックすぎる歌詞ですが、オリジナルの訳詩を見ると、けっこう淡白めな気が。曲調のせい?

「去年のクリスマス・・・

今年は涙しないように、他の人にする(心をあげる)」

と、サビは完全なる決別宣言(笑)。

ただ、中盤にて、

「でも、もし君がキスしてくれたら、また騙されるだろうね」

なんて、気持ちは残ってる風にしながらも、

「もう君は僕を騙せない」

という締めくくり。日本の失恋ソングで、こうはポップに歌えないんじゃないでしょうか・・・ましてクリスマスに(笑)。

(今回はほとんどの方が知っている曲ゆえ、詞に焦点を当ててみました・・・)

 

ちなみにこのアルバムのM-7「フリーダム(FREEDOM)」は新年に、M-5「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(WAKE ME UP BEFORE YOU GO-GO)」は春におススメの曲です。

PAGE TOP▲