1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲~番外編2

スタッフブログ

私の好きな曲~番外編2

あけましておめでとうございます!スタッフ菅原です。

 

新年8日目にしてのごあいさつとなってしまいましたが・・・2014年。ということで、また新たな気持ちでブログ更新をしてまいりたいと思いますので、どうか引き続き長文、駄文よろしくお願いいたします。m(__)m

さっそくですが、TVネタ。まあ、今年にかぎってはとかくTV漬けとはならなかったですが、2つほどピックアップ。

まずは大晦日恒例の「笑ってはいけない地球防衛軍」もはや登場する「人物」ですぐに笑いをこらえちゃっているのが常ですかね。

あとは新年恒例の「芸能人格付けチェック」を観ましたが、GACKTはまた不敗神話更新ですね。盆栽のくだりは相方さんでしたが、さすがに間違えたかと思いましたけど。

さて、新年一発目ということで、“初笑い”を目論み、今回は「番外編2」といたしまして、コチラをご紹介。

 

geisha girls

 

↑このジャケットは1994年に発表されたゲイシャ・ガールズ(GEISHA GIRLS)の『THE GEISHA GIRLS SHOW 炎のおっさんアワー』です。

ハングリーなお笑い好き、もしくは根っからのダウンタウン好きな方にとって、知らないはずはありませんが、若い年代をはじめもし知らない人がいるならば、ということで今回取り上げてみました。ジャンルとしては邦楽ですが、おススメどころが違います。

 

遡ること18年前。当時にしてダウンタウンは突き抜けていて、それでも私は後発者ということで、「ごっつええ感じ」のビデオを1から観ては、一人笑い転げていたわけなのですが。

そんな中、このCDを友人に薦められました。

「え、でもこれって何か、ラップっぽい曲じゃなかったっけ?」

「そうなんだけど、この中にさ・・・実はコントが入ってるんだよ」

「!?」

 

私がおススメするのはM-6「ステップナー」です。収録されている中でもM-3「奥さん」と並び、長尺です。

あまり深くいうとネタバレというか、面白みがなくなってしまうので差し控えますが(笑)、まあ放課後の学園モノ。先生と生徒の部活動の一部始終といったところです。いまだに耳だけで聴く「笑い」というのは新鮮で、イマジネーションが膨らみます。なので逆に、ジャケットに小さく写っていますが、髪がある頃の松ちゃんを想像したりせず、今の坊主頭の姿でもまったく問題ないということです(笑)。

ちなみに「奥さん」は一昔前のお昼のTVで、一度は目にしたとこのある“お悩み電話相談”のパロディーなんですが、今となっては時代の産物と化していますね。これからはむしろ、各々が好きな時間にインターネットでサクサク解決してしまうのでしょうか。

ちなみに同じようなジャケでリミックス・ヴァージョンも出ておりますが、こちらにはコントは入っておりません。純粋に音楽に興味のある場合のみ聴いてみましょう。

PAGE TOP▲