1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲 その17

スタッフブログ

私の好きな曲 その17

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

いやはや、1年の12分の1ではあるものの、気づけば明日で1月も終わりですね。

突然ですが、一昨年の2月に長らく患った風邪のおかげで、コーヒーが飲めなくなってしまいまして・・・それまで毎日2杯は欠かさず飲んでいたにもかかわらず、あの独特の香りを嗅いだとたんに気持ち悪くなってしまうのです。

以来、紅茶男子(←?)となっているわけなのですが、その年の秋から冬の間はずっと、乾燥によるかきむしりのせいで皮膚炎が深刻化してしまったことがあります。

地元の皮膚科に診てもらったところ、特に食生活の改善を促された次第。日頃の喫煙に加え、コーヒーの代わりに毎日2杯飲むようになった紅茶によっての鉄分の過剰摂取が一因の可能性もあるとのことでした。

で、そのときいただいた鉄分(ニッケル)を多く含む食品・嗜好品の一覧を参考までに載せておきますと・・・

 

玄米、そば、オートミール、ナッツ、豆類、海藻類、牡蠣、鮭、鰊、

ホウレンソウ、カボチャ、レタス、キャベツ、マッシュルーム、香辛料、

ワイン、紅茶、ココア、大黄末、重曹(ふくらし粉)、タバコ

 

という感じです。今さらこの話を持ち出したのはもちろん季節柄の乾燥などによる皮膚炎警鐘が目的ではあるのですが・・・上記の中で特に、

 

大黄末

 

これってみなさま、読めますか・・・?すぐに読めた方、絶対にすごいと思います。

 

というのも、そのとき、診察料を支払うときにすかさずその2語の読みを聞いてみたところ・・・受付の2人とも読めず。奥へ行ってドクターに聞いてくるも、わからず。それくらい難しいのです(にしても、ドクターはちゃんと読みを知っていてほしかったです・・・悲)。

 

さて、何だか消化不良気味の思い出話もこの辺にして(笑)、さっそくまいりましょう。寒い夜をホットな歌声で魅了すべく、久々のR&B枠よりご紹介。

 

 

eric benet

 

 

↑このジャケットは1996年に発表されたエリック・べネイ

(ERIC BENET)の1stアルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ(TRUE TO MYSELF)』。

エリック・べネイは1996年ソロ・デビュー、US出身のR&Bシンガー。

詳しくはコチラ。

ja.wikipedia.org/wiki/エリックベネイ

 

このCDとの出会いは、当時JT「パーラメント」のCMでM-2「アイル・ビー・ゼア(I’LL BE THERE)」がタイアップされたことによります。

「何だかきれいに裏声を出す人だな~」

なんてくらいの、まだまだ浅はか過ぎる知識でしたが・・・これまで多くのR&Bバラードを聴いてきた中でも記憶に残る、メロウかつセクシーな、濃いヴォーカルの1人ではないかと思っています。

ベースもなかなかファンキーに取り入れられてますし、寒い冬の夜に、寝酒がわりに聴いてみるのもよいのではないでしょうか。

 

ちなみに当時タバコのCMは時間制限のもと銘柄別に各種放送されていて、確か夜の10時54分ぐらいから解禁されたかと思うのですが、この曲を聴いてすぐにニュース番組『今日の出来事』を観るのが習慣となっておりました。

 

 

 

※漢字のヒント:魚編の方は数の子で有名ですよ。あとは調べてみましょう(笑)。

PAGE TOP▲