1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲 その27

スタッフブログ

私の好きな曲 その27

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

ここ最近は特に雨が降ることも風が強く吹くこともなく、夜も比較的過ごしやすい日々が続いています。春の実感とともに、日中の、ともすれば汗ばむ陽気に、さらなる季節の到来もほのかに予感しております。

 

さて今回は前回に続く裏声モノ第2弾(?)として、コチラをご紹介。

 

  la's

 

 

↑このジャケットは、1990年に発表されたザ・ラーズ(THE LA’S)の最初にして最後のオリジナル・アルバム『ラーズ(THE LA’S)』です。

 ラーズは1987年デビュー、UK出身の4人組ロック・バンド。中心人物はリード・ヴォーカル、ギターのリー・メイヴァースとベースのジョン・パワーの2人。唯一のアルバムまで3年もの歳月を費やしたのは、まさにレーベルとバンドとの軋轢で、その間何度かメンバーチェンジを経て1991年にジョン・パワーが脱退したことで、完全に分解してしまうという、今となっては伝説のバンド。

ちなみにジョン・パワーはキャスト(CAST)というバンドを作り、何作かアルバムを発表していますが、これも90年代でしか目立った活動はしていません。

とはいえ、ジャケのインパクトもそうですが、個人的にはかなりのポップス・センスを感じるこの作品も、レーベル側の、新しいプロデューサーを擁して強引にリリースされてしまったことで、本人達にとってはただただ怒りしかないようで・・・。しかも、当時セールス面は伸び悩むも、評論家からは賞賛を浴びるという皮肉な結果まで残ってしまい・・・。

せめてもう1枚アルバムを作ってほしかった、と願うのは何も私だけではないと思います。

そんなアルバムのM-5「ゼア・シー・ゴーズ(THERE SHE GOES)」が、彼らにとっての代表曲、1988年の2ndシングルなのですが、ミディアム・テンポのレトロチック(ズンタタ?)なリズムがまさに春の匂いに満ちています。

きれいな裏声に対するダミ声とも言えるヴォーカルが、やはり歌詞にある彼女に対する理想と現実を表している気がするのですが、いかがでしょう。

 

最後にCM。

 

昨日より、近隣地域の新聞折込にて広告をさせていただきましたとおり、改装セールを開催いたしました。

今回の目玉は何といっても、フレーム30%OFF

一部対象外もありますが、決算セールに引けを取らないお買い得さ。話題の新製品から人気ブランドまで、充実のラインナップ。掛けやすさ、おしゃれなデザインなど、ぜひお手にとって見ていただければと思います。

そしてレンズも超特価!!

初めての遠近両用の方でも慣れやすいレンズ、強い度数の場合でも快適な両面非球面レンズをはじめ、全品割引ご提供。

さらにコンタクトレンズ、補聴器など、5月31日(土)まで3店舗同時開催しております。

ぜひご来店いただければと思います。

PAGE TOP▲