1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな曲 その39

スタッフブログ

私の好きな曲 その39

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

ここ数日、暑い日が続いております。猛暑日なんて各地でざらで、夜も熱帯夜でクーラーは欠かせません。

ところで2007年4月、気象庁が制定した日最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」といい、近年では温暖化傾向もあり北海道を含め毎年観測されているわけですが、沖縄県は海洋性気候のため、意外と観測例が少ないのはご存知でしたでしょうか。沖縄県の観測史上最高気温は2012年7月8日の石垣市、2013年8月6日の南城市が記録した36.1℃。5年前における過去8年の平均としても7月は29.3℃、8月は29.2℃。イメージとしてはもっと暑いかなと思っていたのですが。まあ、平均的に暑いということですね。私が住む関東はますます進む都市化によって、よけいに暑く体感せざるをえなくなっているのでしょう。

ちなみに国内の日最高気温歴代1位は2013年8月12日に高知県四万十市が記録した41.0℃。関東では2007年8月16日に埼玉県熊谷市が記録した40.9℃

ちなみに「熱帯夜」というのは夜間(夕方から翌朝まで)の最低気温が25℃以上のことを指す造語です。昔の俳句などに詠まれないのはそのためだそうです。

 

さて本題へ。今月は暑い夏をあえてハードなロックで対抗すべく、コチラをご紹介。

 

led zeppelin

 

↑このジャケットは1971年に発表されたレッド・ツェッペリン(LED ZEPPELIN)の4thアルバムです。作品名は付けられておらず、俗に『LED ZEPPELIN Ⅳ』といわれています。

レッド・ツェッペリンはUK出身、1968年デビューの4人組ロックバンド。幅広い音楽性を持ち、ロックの限界を押し広げた、まさにロックを語る上で最も重要なグループの一つです。後のへヴィ・メタルを生み出したのもまさにツェッペリン。1995年、ロックの殿堂入り。2005年、グラミー賞(功労賞)受賞。

バンドのリーダー、ギタリストにしてプロデューサーであるジミー・ペイジ(JIMMY PAGE,1944.1.9~)はフーをはじめ多くのアーティストのセッションマンとしての実力や1965年にソロ・デビューした経験を見事に生かし、メロディアスなギター・リフを随所に見せています。

またハイトーンかつパワフルなボーカル、ロバート・プラント(ROBERT PLANT,1948.8.20~)も当時音楽界に衝撃を与え、ボーカルスタイルの一つの在り方を確立、以後のハードロックの歌唱法に影響を与えたといわれています。

とはいうものの、1997年ごろの当時CDを買った私はそれほどまでに偉大なアーティストとはほとんど知らず、いつぞやか聴いた「移民の歌(IMMIGRANT SONG)」とM-2「ロックン・ロール(ROCK AND ROLL)」の二択でコチラを選んだ記憶があります。もちろん同世代の方はわかると思いますが、日テレの「進め!電波少年」のドあたま、タイトルロールとともに流れていた影響が多分にあります。

 

最後にCM。

メニコンから新しい2週間交換サークルレンズが登場!その名もRei

安全な製法、安心の素材。ずれにくく裏表もわかりやすくなった新設計にして国内自社生産のこだわり。

普段使いからスポーツ、デートなど、オシャレに使えます。

ご興味のある方、まずは一度お試しくださいませ。

http://www.menicon.co.jp/

REI

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP▲