1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. こんにちは ミナール店 斎籐です。

スタッフブログ

こんにちは ミナール店 斎籐です。

眼鏡レンズは素材.設計.表面処理によって性能や価格が変わります。

最近のレンズ素材はガラス素材も有りますが. 現在はほとんどプラスチック素材が主流となっております。

ガラスレンズと比較した場合まず重さがおよそ2分の1.そしてバス等に乗車した際曇りにくく 割れにくい事が挙げられます。 しかし どちらがレンズに傷がつきにくいかと申せば 正直 ガラスレンズが付きにくいでしょう。(あくまでもガラスレンズが傷が付かないわけでは ありません)

しかしながら現在 上記に申し上げた事柄と安全性の面からみても 圧倒的にプラスチックレンズの需要が占めております。また近視.遠視.老視の度数が強く仕上がりを より薄く軽くご希望でしたら屈折率が強い商材をご検討下さい.

次に設計ですが30年以上前は 概ね球面設計のレンズが主流でしたのが およそ20年前からは非球面レンズが出てきて さらにはレンズ前面と裏面ともに非球面設計の両面非球面化や選定されたフレームをお客様のお顔に予め御調整し フレームのカーブや傾斜角度.角膜からレンズ間の眼前距離等を レンズメーカーへ発注時にこれらのデータを入力し完全オーダーメイド化のタイプもございます。

表面処理とは.カラーコート.ミラーコート.ブルーライトカット等が挙げられます。

以上ザックリと申し上げましたが あくまでもお客様方々によって お度数は違い当店としては お客様方々の主訴や希望.ご予算など伺い ご提案させていただきます. いずれにしても分からない事が有りますれば ぜひご相談下さい.

 

 

PAGE TOP▲