1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. おしゃれ相談会ご報告&私の好きな曲67

スタッフブログ

おしゃれ相談会ご報告&私の好きな曲67

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

明日から6月、気づけば令和も1ヵ月。

あっというまに蒸し暑いまで感じる日々になってまいりました。

遅ればせながら、先日のおしゃれメガネ相談会の写真、アップさせていただきます。

定期的に開催いたします中でも、貴田先生はお久しぶりの感じがいたしました。

今回は、シーズンに向けた調光レンズが人気でした。

2019.5)おしゃれメガネ相談会

今回のモデルは山田さま。いつもご家族、お孫さまとお引き立ていただいております。

 

毎回好評の企画、今回も大盛況となりました。本当に遅ればせながらではありますが、

ご来店いただきましたお客さま、ありがとうございました。

 

さて、ここからは私の趣味のコーナー。

今回のオススメ曲は、私が川崎チネチッタでよく映画を観るようになってから、ふと気づいた、

館内の上映前後に薄~く流れていた曲。おそらく2002年~2010年にかけて耳にしていたと思います。

ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson,1942- /1961年デビュー)の1998年発表曲、

「イマジネーション(Your Imagination)」。

当時、洋楽を聴くようになって5、6年経っていたのもあり、さすがに耳が肥えてきて、

「何だかビーチボーイズっぽいな」

と見当をつけ、自力で探しあてました。TVやCMではありませんが個人的には完全にタイアップ購入。

 

ブライアン・ウィルソン

↑私が持っているシングル盤のジャケ

 

スローテンポの明るいポップソング。透きとおる伸びやかなハイトーン、それでいて甘い声が印象的。

同じサビのくり返しでも、音を上げて一気にサビらしくキーがMAXへ。

ジャケとマッチしたさわやかさ。

5月の新緑の匂いに乗せて、海の見える高台あたりで聴くと格別ではないでしょうか。

ジョン・レノンのあの名曲のほうは、どうしても個人的にシリアスになってしまうのですが、

こちらは単純なワクワクを膨らましてくれるようで、まさに映画館にうってつけ。

また流してほしいなぁなんて、一人願っています…。

PAGE TOP▲