1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. 私の好きな本 2

スタッフブログ

私の好きな本 2

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

今日は朝から曇り空、一時は雨も降りと、かなり秋めいてきたのを実感する一日でした。

秋といえば、スポーツの秋。今年はラグビーがものすごく盛り上がっていますね。

私は世界陸上も、深夜に放送されているので気になって観てしまったりするのですが。

そして食欲の秋、読書の秋!

ということで(←やや強引)今回もオススメの本をご紹介したいと思います。

今回は漫画より。現在の医療漫画のジャンルを飼いたくした重要かつ世界的ベストセラー

『ブラックジャック』。

高校生のころ、帰宅部の溜まり場(?)に置いてあったのを

何の気なしに読んだのが最初。以降現在も、この感動を超える名作には正直出会えていません。

いつまでも熱い思いが胸に残るというのは、私がいわずとも永遠の名作。

3)手塚治虫

作:手塚治虫(1928-1989,1946年デビュー)

連載:1973~1978 ※1979~1983年は不定期連載

単行本:全25巻(豪華版全17巻他)

 

無免許の天才医師ブラックジャックが様々な難病や人を通して、命の尊さを描く1話読み切り形式。

私が特に印象に残っているのが「目撃者」(豪華版だと第9巻)。

ホームに爆弾を置いて走り去った男の顔を見た女性は、その爆弾により目を負傷。

犯人を特定できずにいる警察の要請によ、りブラックジャックが手術を試みるも・・・という話。

せつなすぎます。何度読んでも胸が熱くなります。

PAGE TOP▲