1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. スタッフブログ

スタッフブログ

ルディプロジェクトの偏光サングラス

DSC_0154

こんにちは!日航店スタッフ円谷です。

暑さもだいぶ和らぎ、秋を感じられる気候になってきましたね。

 

今回は商品のご紹介になります。

秋といえば、スポーツの秋!という事でまたまたサングラスをおススメしたいのですが

いつもTALEXの話ばかりじゃワンパターンかと思い別のものを・・・

 

イタリア発のスポーツサングラスブランド、RUDY PROJECT (ルディプロジェクト)

主にツールドフランスなどの自転車競技で人気のサングラスですが、

ジョギング、ゴルフ、セーリングなど様々なモデルも用意されています。

 

画像は当店在庫より、偏光レンズ搭載モデルをピックアップ!

カラフルなミラーコートがカッコいいですねぇ

TALEXばかりが偏光レンズじゃないんですよ!

ルディのPOLAR3FXという偏光レンズも光学的に大変優れたものになっております。

 

ぜひご覧になりにきてくださいね。

では!

 

こんにちは ミナール店 斎籐です。

眼鏡レンズは素材.設計.表面処理によって性能や価格が変わります。

最近のレンズ素材はガラス素材も有りますが. 現在はほとんどプラスチック素材が主流となっております。

ガラスレンズと比較した場合まず重さがおよそ2分の1.そしてバス等に乗車した際曇りにくく 割れにくい事が挙げられます。 しかし どちらがレンズに傷がつきにくいかと申せば 正直 ガラスレンズが付きにくいでしょう。(あくまでもガラスレンズが傷が付かないわけでは ありません)

しかしながら現在 上記に申し上げた事柄と安全性の面からみても 圧倒的にプラスチックレンズの需要が占めております。また近視.遠視.老視の度数が強く仕上がりを より薄く軽くご希望でしたら屈折率が強い商材をご検討下さい.

次に設計ですが30年以上前は 概ね球面設計のレンズが主流でしたのが およそ20年前からは非球面レンズが出てきて さらにはレンズ前面と裏面ともに非球面設計の両面非球面化や選定されたフレームをお客様のお顔に予め御調整し フレームのカーブや傾斜角度.角膜からレンズ間の眼前距離等を レンズメーカーへ発注時にこれらのデータを入力し完全オーダーメイド化のタイプもございます。

表面処理とは.カラーコート.ミラーコート.ブルーライトカット等が挙げられます。

以上ザックリと申し上げましたが あくまでもお客様方々によって お度数は違い当店としては お客様方々の主訴や希望.ご予算など伺い ご提案させていただきます. いずれにしても分からない事が有りますれば ぜひご相談下さい.

 

 

ウォーキング第二弾

こんにちは、ミナール店肥沼です。

前回は当家から矢上川を下り、鶴見川までの道のりでしたが

今回は矢上川と鶴見川の合流地点からの道のりです

ブログ用5

矢上川と鶴見川の合流地点の私の好きな1本の木。

前回はここまででした。

鶴見川に架かる人道橋を渡り、鷹巣橋からスタートです。

7キロIMG_3467

因みに河口地点から約7キロ地

たまにカヌーなどが森永工場前のカヌー場から登ってきます。

鷹巣橋から末吉橋まで約1キロの川沿いウォーキング。

 

路面タレックス

秘密兵器、タレックスサングラスで見た路面です。

路面テレックス無

タレックスサングラスを掛けないと路面の凸凹が見辛いのが

分かります。画像が粗くてすいません。

IMG_5307

鶴見川には川鵜が沢山います。

良くボラも今の時期に跳ねています。

昔は悪臭が酷く確か50年ほど前にこの川からコレラ菌が

見つかったと新聞に載っていたのを思い出しましたが

今綺麗になり、悪臭は全くありません。

6キロ

今回は末吉橋(写真無し)までといたします。

次回は鶴見店までの第3弾、ご期待下さい。

ウォーキングで使用した私用タレックスサングラスで

今回の投稿を終わります。

タレックスのお試しは鶴見ミナール店にて随時体験できます。

従業員一同お待ち申し上げております。

サングラス

 

 

ミナール店 望月です

今年の夏は、この最高の暑さと台風の繰り返しで

気持ちがナーバスになりますね。

私の母は80歳を過ぎたところですが、15~20年前から耳の聞こえが

悪くなり、難聴がますます酷くなっております。今では耳元で大きな声で話し、

やっと聞こえる状態です。職業柄、補聴器の重要性は理解しておりますが、

過去二度ほど補聴器を使わせましたが、すぐ使わなくなります。

聞こえないと分かっていると、話しかけることが少なくなり会話が減ります。

テレビの音は通常聞く音量の3倍近くなり、近所迷惑だと指摘すると、

今や音を出さずテレビを見ています。

困るか困らないかは、やはり本人が決めることなのですが、

少なくとも周りにいる家族は、気を使っていることと思います。

補聴器の問い合わせに来る方は、本人よりもご家族の方が多いくらいですが

最終的には本人を説得して測定をしなければ、補聴器を作れません。

ご家族の苦労は非常に身にしみてわかります。

近年では、難聴は認知症やうつ病と関係があることが分かっています。

是非、家族や友人との楽しい会話を取り戻しましょう。

ミナール店では、

8月25日(土)・26日(日)補聴器相談会実施します。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

補聴器相談会

補聴器相談会

日時  2018年7月21日(土)22日(日)

午前10時~午後5時

場所  JR川崎駅東口 日航ホテルビル2階

メガネのコイヌマ

メーカー技術者が直接ご相談をお受けします。

はじめて補聴器をお考えの方安心してご来店ください。

2週間のお試し期間がございます。

ご自宅への出張サービスをご利用ください。

連絡先 044-233-7634

 

 

PAGE TOP▲