1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. サングラス>
  3. 調光レンズ

サングラス

屋外では自然に色が付き、室内では無色に戻るレンズで、掛け替えの手間を省き、
あらゆるシーンで瞳を守ります。

調光レンズ
トランジションズ
トランジションズUV-B UV-A

紫外線量に応じて色調、濃度が変化。
室内では無色に近く、屋外では濃く染まりサングラスへ。
あらゆるシーンの変化にもレンズが対応し、お客様の眼を保護します。

発色の程度に関わらず、地表に届くA波、B波を含んだ眼に有害な紫外線をほぼ100%カットします。

メガネのコイヌマのサングラスはファッション性はもとより、お客様の眼の健康と安全を最優先に考えています。
そのため、ニーズや生活シーンに応じた様々な機能レンズを取り揃えております。
お気軽にスタッフへご相談ください。お客様にとってベストなサングラスをご提案させていただきます。

SUNTECH サンテック/サンテックミスティ/サンテックネオ

 

部屋の中では普通のメガネ。外に出るとカラーレンズに変化。
まぶしさを防ぎつつ、目元をおしゃれに彩ります。
コーティングによる調光機能なので、遠近両用など様々なレンズタイプに対応します。

suntechneo suntechmisty
ネオグレー
ネオブラウン
ミスティロゼ
ミスティブルー
ミスティアッシュグレイ
suntech
グレイ
ブラウン
「日本医用工学機器工業会 眼鏡部会」からの注意事項
調光レンズの濃度変化の仕組み

「調光レンズ」の濃度変化の仕組み

調光レンズの特性をご理解いただき、快適にお使いください

「調光レンズ」の特性をご理解いただき、快適にお使いください。

屋外ではよりダークに濃度が変化。強い日差しを浴びるアウトドアにも最適です。
濃度変化のスピードも速いため、常用にも使えます。 高温下(気温35℃)でも高い着色濃度を実現しました。

屋内ではクリアに

屋内ではクリアに

日陰や曇りの日はややダークに

日陰や曇りの日はややダークに

晴れた屋外ではほどよい濃さに

晴れた屋外ではほどよい濃さに

xtractive

従来の調光レンズでは、われわれの眼には見えない紫外線の量に応じて濃度が変化していました。
しかし、最近の車のフロントガラスやウィンドウは紫外線カットが施されているため、車内には紫外線が届かず、レンズの色はほとんど濃くなりませんでした。
エクストラアクティブはわたしたちの眼に見える可視光線に応じて色が濃くなりますので、車内でも約50%程度の濃度にまで発色します。
急なトンネルなど、色が濃すぎると危険な場合もありますので運転に最適な濃度といえます。
また、室内でも完全な無色ではなく人工光によりほんのりと色づきます。

調光レンズ取扱いのコイヌマ店舗

日航ホテルビル店 メガネ JR川崎駅徒歩2分
川崎パレール店 JR川崎駅徒歩5分
鶴見ミナール店 JR鶴見駅徒歩1分

各店舗により取扱商品は異なります。

PAGE TOP▲