1. 川崎のコンタクトレンズ メガネはコイヌマ>
  2. スタッフブログ

スタッフブログ

大決算セール、あとわずか!

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

今年も気づけば2ヵ月が過ぎようとしています。

そしてコイヌマ全店で新年に入って開催しておりました『大決算セール』も今月いっぱいということで、

あと残りわずかとなりました。買い替えなどお考えなら、ぜひ一度ご来店いただき、フレームを手に取り、

かけてみてはいかがでしょうか。

今だけお買い得のフレームに、きっと巡り会えます!

2020)決算チラシ

 

さて、ここからは雑談というか、個人的なお話をさせていただきますと、

先日のお休みを利用し、常々思っている私なりのQOLといいますか、いわば「私の好きな本」の

ネタ探しといいますか、川崎市立図書館にて本を借りたときのこと。

 

受付で貸出カードを作り、借りたい本を選び、というところまでは、

遠い昔、小学生のころ利用したときとさほど変わりなく順調だったのですが……

いろいろ見て回り、ちょっと立ち読みしては悩んで、を小一時間。

今一番読みたい、とっておきの2冊を厳選し、いざ借りようかというとき。

そういえば受付にて、

「自動貸出機を使うと早いですよ」

と、親切に教えていただいたのを思い出し、私、齢がすっかり不惑だけに、

迷うことなく“自動貸出機を使ってみよう!”と即決。

とはいえ心はめちゃくちゃ小心者(笑)、初めて目にする機械におそるおそる近づき、

ひとまず持っていたハードカバー2冊を手前の台の上に置き、画面の指示に従い、

発行されたばかりの自分の番号(13ケタ)を慎重に入力し終え、次の画面に進んだ瞬間……何と!

借りようとしていた本のタイトルが、2冊ともすでに表示されているではありませんか。

これにはビックリ仰天。

どうやら、本を置いていた台そのものが、本のバーコードか何かを読み取る仕組みになっていたようです。

それにしたって、本を横に並べていたのでなく、重ねて置いていたわけですし、

何なら、私の行動の一部始終をまるまる見られていたのではないかと本気で疑ってしまうくらいの

ものすごいセンサーだな、というか、ハイテクっぷりだなと思いました。

とにもかくにも、これからしばらくは充実した読書ライフが満喫できそうです。

 

私の好きな曲 72

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

今週は雨にはじまり、昨日まで数日はグッと春を感じさせるような陽気にもなりましたが、

今日は季節どおりといいますか、一段と寒い印象。そして気づけば今年も早1ヵ月。

そんな中でもご来店いただいておりますお客さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

さて前回お伝えした極めて個人的なトピックス続報といたしまして、

私、個人的にキャッシュレスを積極的に使っていこうと決意したわけでありますが、

まあ、「Suica」しか持っていない身ながら、けっこうな機会があるものなんだなと思う今日このごろです。

まずは自販機。

昼食はすき家。

帰りは基本徒歩ですが、雨の場合はさすがにバス。

そう、全部現金いらずで事足りてしまうのです。しかも先週になってわかったんですが、

コンビニにてチャージできることを知りまして(!)←遅

これまでお会計のとき、毎回何の疑問を持つことなく、ふつうにやってきた

レジ前での小銭探索の手間がなくなり、かわりというならばsuicaの残額確認を忘れないようにする

新たなルーティーンができ、まあ、何といいますか、“今を生きているなあ”なんて、

一人悦に入ってしまったりする今日このごろです(←?)・・・

 

では今年初めての個人的連載、今回はしんしんと冷え込む夜におすすめの1曲をご紹介。

マーヤ(Maarja,1980- / エストニア,1995年デビュー)の

「ホールド・オントゥ・ラヴ(Hold Onto Love)」。

1998年ごろのニュース番組のエンディングで使われていたのが耳に残り、ほどなくアルバム購入。

当初は輸入盤にて、後年、解説欲しさに日本盤を再入手したほどの思い入れがあります。

本国デビュー時の製作陣よって書かれただろう曲は、天性の透きとおるような声、

エフェクトをかけているにしてもあまりにピュア。後のウィスパー・ヴォイスでしょう。

Aメロ、Bメロ、サビのくり返し、Cメロをはさんでサビ半音上げというわかりやすい構成、

最後はホーンを多用したオーケストラ風に仕上げるまとめかたといい、何度もリピートできます。

私としては過去ご紹介したワイルドハーツとともに、特に年の瀬に頭の中を勝手に流れでる曲となっています。

72)マーヤ

明日から2月。

ただいま開催中の決算セールもいよいよ大詰め。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

2020年、大決算セール!

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

年をあらため、またブログのほうもよりいっそう頑張ってまいりたいと思いますので、

どうかよろしくお願いいたします。

 

まずは個人的なトピックス。私の中では日増しにどんどんキャッシュレスの波が押し寄せまして(?)、

今年からは、毎日勤務時に一本買っていた自販機での飲み物を、Suikaにて 決済しはじめたところです。

で、思ったのが、

「財布から小銭を選ぶ手間が省ける」

「おつりをとる必要がない」。

というか今までの習慣、無意識的にもなっていた行動の“ワンセット”というべき、

硬貨が投入される音やつり銭が落ちる音を、まだどこかで耳が期待してしまっている自分もいます。

・・・習慣って、こわい(笑)。

慣れてきたら、昼食やオフの買い物などにも積極的に使っていってみたいところです。

 

さて、ただいまコイヌマ全店にて、大決算セール実施中です。

 

2020)決算チラシ

 

レンズも安い! 補聴器も安い! コンタクトレンズも安い!

ぜひご来店を心よりお待ちしております。

 

明けましておめでとうございます。

無題

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、社員一同 心よりお礼申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、

より一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い致します。

本年もみなさまの健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

みなさま2020年を迎えました。

令和になり、初めて迎えたお正月はいかがですか?

まだまだ お正月を楽しみたいところですね!

 

メガネのコイヌマ 日航店では本日から営業いたしております。

新春のお買い得セールも開催中です。

是非、お立ち寄り下さい。

 

~~~~~~~~~~~~   スタッフ 日野  ~~~~~~~~~~

今年もあと僅か。

みなさん、こんにちは!スタッフ日野です。

今年もあと僅か、1年も早いですね~

みなさんは今年どんな1年でしたか?

年号も変わり、消費税も変わり、ラクビーワールドカップ初の自国開催など、色々な1年でした。

 

早い方ですと、すでにお休みに入られている方もいらっしゃるかと・・・

年末まで風邪など体調に気をつけて新年をお迎えください。

無題

さてメガネのコイヌマ31日まで営業しております。

メガネの相談、調整、最後のお掃除などご利用下さい。

 

年末年始のご案内です!

 

30日(月) 平常通り

31日(火) 18時閉店

1日(水) 休館

2日(木) 休館

3日(金) 18時閉店

4日(土)平常通り

 

おしゃれ相談会ご報告

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

遅くなりましたが、先日のおしゃれ相談会の様子を写真にてアップさせていただきます。

2019.12)おしゃれメガネ相談会①2019.12)おしゃれメガネ相談会②

 

当日は朝からすぐれない空模様で、夕方には雨が降り出してしまいましたが、

ご予約、ご来店いただきました多くの皆さま、本当にありがとうございました。

 

2019.12)おしゃれメガネ相談会⑤2019.12)おしゃれメガネ相談会④

 

 

私の好きな曲 71

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

いろいろ気持ち的に慌しくなってまいりました年の瀬ではありますが、

本年最後の好例企画を開催させていただきます。

2019.12)おしゃれ

ファッションアドバイザー貴田りかこ先生による、お似合いのメガネ選び。

どうかご都合を見て、足をお運びいただけると幸いです。

(先着でのご予約を受け付けておりますので、ご希望の時間をぜひお電話くださいませ!)

 

 

さて、「本」シリーズではない「曲(洋楽)」シリーズ、71回目となる今回は私の中で

年末年始、ともすると新年にもふと頭の中を流れてくる80年代の大ヒット曲のご紹介。

(年代の方は、知らないはずはないでしょうけど、意外と忘れ去られがち?)

スターシップ(Starship/US,1985年デビュー)の1987年発表曲、

「愛は止まらない(Nothing’s Gonna Stop Us Now)」。

71)スターシップ

↑曲として私が持っているのはオムニバス盤なので、今回はジャケ写ではなくアー写

 

作曲はエアロスミスのあの名曲「ミス・ア・シング」で有名なダイアン・ウォーレンバーグがクレジット。

くしくもこの曲も映画主題歌として大ヒット。

男女ツインボーカルにして甘いメロディー、要所では力強いシャウトがロック。

アンセム風なサビ、勝手な解釈としましては、

ゆったりとしたテンポの上に、各小節に前のめりで歌をかぶせるあたりに、

時期的なせわしなさあたり(心の焦りみたいなもの)が響いて聴こえてくるのではないかな、と。

 

本年も残すところあと15日あまり。

寒さも朝晩厳しいですが、引き続き、風邪など引かずに新年を迎えたいと思います。

年末のセール

みなさんこんにちは。

12月に入り寒さが1段と厳しくなりました。さすがに私も今日よりコートを着て来ました。

今年もあと僅か慌しくなりますね。

師走といっても年々(年のせいか)特別に実感がわきません、

この時期になると好例?年賀状などもそろそろ準備!みなさん書いていますか?

時代というかメールやLINE SNSなどの普及で挨拶が済むようになり手紙やハガキを書くことも減りました。

私も今は20枚程度ですかね。それでも書かないと落ち着きません。

 

今年中に済ませるものは早め早めに行いましょう!

 

さて、来年に向けてメガネの準備、新調はいかがですか?

新しい年を新しいメガネで!見通しも明るく気分も見た目も変わります。

メガネのコイヌマでは年内いっぱい、お買い得な割引をおこなっています。

この機会に是非ご検討を・・・・・

無題KURISUMASU

スタッフ 日野

 

私の好きな本 10

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

季節限定のシリーズも、おかげさまで2ケタ到達。来シーズンも、どうかお見知りおきを

よろしくお願いいたしますm(__)m。

そんな連載当初はまだギラつき汗ばむ陽気だったのが、今ではすっかりコートを羽織るまでに。

今回は、さかのぼること20年以上前。私が10代に読んでいた外国人作家をご紹介。ちょうど

来月のシーズンが舞台となっている作品です。

 

10)Oヘンリ

『O・ヘンリ短編集(一)』 作:O・ヘンリ(1862-1910)

 

有名な「賢者の贈り物」「最後の一葉」は未収録の全16編の中で、「警官と賛美歌」を

オススメといたします。1906年発表ということで、名作は時代を超えるものだとあらためて

感じましたし、100年以上前から、格差社会やそれにともなう人々の思うところは実は何も

変わっていないものかとも考えさせられました。

あらすじは・・・ホームレスのソーピーは刑務所暮らしを望み、捕まろうと企てます。

ところが今年は、無銭飲食しようが騒ごうがことごとく空振り。途方に暮れる中、

聴き馴染みのある賛美歌が付近の家から奏でられ・・・という話。

最後のあっさりと結果のみを書いた一文が余計にアイロニーたっぷりにさせています。

 

私の好きな本 9

こんにちは。スタッフ菅原です。

 

今日は少しだけ、寒さが一段落したかなと思わせる朝の出勤でした。

とはいえ布団から出るときの、あのヌクヌク感のいとおしさは日増しに高まってゆく今日このごろ。

コートもしっかり着て来ましたし。

さて、今回も短編アンソロジーよりご紹介。

ブックオフにて“短編しばり”のもと、買い求めた中の1冊。

 

9)松尾由美

『最後の恋』

 

2005年に刊行された恋愛短編アンソロジー、全8編収録。

「海辺食堂の姉妹」が何ともいえず好きでしたが、今回読み直した上で「私は鏡」をオススメと

いたします。

作:松尾由美(1960- ,1989年デビュー)

あらすじは・・・大学3年生の鈴木比呂が、初の文芸部編集長として臨む秋の会誌に、

作者不明の原稿が届いたことからちょっとした騒動に。片思いの先輩や部員を疑う中で締め切りが近づき、

最後は思わぬ展開へ。

一昔前なら、この手のオチというか世界というか、すごく敬遠していた私ではありますが、

時代の変化か、歳を無駄にとったせいか(?)、何度も読み返しては、静かに胸をじんわりさせます。

 

1 2 3 4 5 6 31

PAGE TOP▲